フィトリフト 口コミ

【体験してわかった】フィトリフトの魅力と口コミ

フィトリフト現品1か月分

 

オールイワンジェルに求めるものはなんでしょうか。
美容成分がしっかり配合されており、エイジングケアができる。そして続けやすい価格帯ではないでしょうか。私が使っているフィトリフトはヒロアルロン酸、コラーゲン、プラセンタを超える「フィト発酵エキス」という素晴らしい美容成分を配合しています。利用者の口コミが広まり、美容雑誌にも多く掲載さるほど人気のオールインワンジェルです。このサイトではフィトリフトの人気の秘密を紹介していきます。

フィトリフト雑誌掲載 

フィトリフトお試し価格1980円

 

私が購入を決めた理由

フィトリフトを購入したきkっかけ 

 

30代の頃からオールインワンジェルを使っていた私。
当時はオールインワンだけで肌に潤いが与えられ翌朝までしっかりと保湿力が維持できていました。しかし、40代に入ってからはそうはいかないようになりました。量を増やしても満足できることはなく、肌の乾燥が進むばかり・・・。乾燥肌になることで、肌のハリが失われ、顔全体のたるみが気になってきました。

 

オールインワンジェルは1本で時短ケアできるけど、やはり手抜きケアになるのかな・・・。
丁寧なエイジングケアは化粧水から美容液、クリーム、一週間に一度はスペシャルパックを行わないといけないのだろうかと悩んでいました。

 

そんなとき偶然、インスタグラムでフィトリフトを使っている後藤真希さんを見つけました。公式サイトを見てみると雛形あきこさんも使っているではないですか!年代が近い芸能人が使っていることで興味がさらにわきました。

 

勿論、宣伝要因もあるのだろうけど、口コミを集めてみると評判はイイ。
オールインワンは初回価格を下げ、数回継続しないといけない縛りがあるものがほとんどだけど、フィトリフトは初回2000円を切るお求めやすい設定でしかも定期縛りがない!

 

これは試して見る価値があると思い早速購入してみたわけです。

 

オールインワンジェルのフィトリフト商品レビュー

 

フィトリフトの配達

 

商品を注文してから3日目に佐川急便で自宅に届きました。
フィトリフトは注文してから3〜5日で届くようになっているそうです。

 

 

箱を開けると「ごあいさつ」というお手紙が入っていました
印刷とはいえ、うれしいですよね

 

 

 

中身は本品と簡単な商品の説明書、口コミ情報が記載されています。

 

 

 

オールインワンジェルにはポンプタイプとジャータイプがあります。
フィトリフトは後者のジャータイプです。

 

ジャータイプの特徴はジェルを適量とりやすいですし、中身が見えるので残りの容量が確認しやすいです。また、持ち運びの際も便利です。ポンプ式の場合、荷物等でポンプを押してしまうこぼれてしまう可能性がありますが、ジャータイプのものはフタをしっかりとしめれば、ひっくり返ろうがこぼれる心配がありません。

 

フタを開けるとスパチュラが確認できます。
容器内にスパチュラが保管できるのは衛生的にも助かります。

 

以前、私が使っていたオールンワンはスパチュラを格納するところがなく
別に保管しておかないといけませんでした。

 

 

それにより、衛生的な問題もでてきますし、スパチュラをなくして目分量がわからなくなるといった問題も発生してしまいます。

 

容器内でスパチュラを保存できるフィトリフトは雑菌の繁殖や品質劣化の心配も少なくなり、スパチュラがなくなるといった心配もありません。

フィトリフトお試し価格1980円

フィトリフトのテクスチャー

フィトリフトをてにとる 

スパチュラで1すくいし、手の甲にのせると、固まっている感じになります。

 

フィトリフトを伸ばす 

すぐに、トロ〜ンとゆるゆるの状態になっていきます。肌なじみがとてもよくなります。

 

パッチテスト

敏感肌にもおすすめ 

私は敏感肌とまではいきませんが、けっして強い肌質ではありません。
そのため、初めて使う化粧品はパッチテストを行ってから使うようにしています。

 

<パッチテストの方法>
入浴後にフィトリフトと二の腕の内側に適量塗ります。
24時間後にかゆみ、腫れ、赤みがでていないのか確認します。

 

パッチテストの結果、肌のトラブルが起こることはありませんでした。

 

フィトリフトの公式ホームページを見てみると、「敏感肌でも使えますか」という質問がされていました。このオールインワンはさまざまな肌質の方でも使えるように研究開発しているようです。フィトリフトはフィト発酵エキスという植物を使っているので安心の素材です。

 

@コスメ等の口コミサイトを確認したところ、付け心地や保湿に関しての賛否はありましたが、刺激があった、ヒリヒリしたといったコメントは確認することはできませんした。

 

フィトリフトの使用感

オールインワンジェル 

パッチテストを済ませた翌日。
クレンジング、洗顔の後にフィトリフトを使っていきます。
より保湿力がわかるように、肌チェックを使い保湿力を確認しながらレビューをお伝えします。

 

洗顔後の肌チェック 
まず、洗顔後の肌チェックの数値は水分26%・油分31%となっています。
当然ですが、肌の水分も洗い流され、肌は乾燥している状態です。
カピカピして、肌がパサパサします。

 

 

フィトリフトの目安量はパール2粒程度と公式サイトに書かれています。とはいってもパールは大きさはまちまちです。スパチュラ1回分程度で、フィトリフトの箱に目分量が記載されています。最初は少な目に使っていくのがオールインワンを使うコツなので調整していってくださいね。

 

最初から多く使ってしまうと、いつまでもベタベタしてしまい肌に合わないと感じてしまったりします。また、本当の保湿力もわかりにくくなります。足りないと思ったら少しずつ量を増やして自分にピッタリの量に調整するのが、ベストです。

 

 

 

使い方は非常に簡単です。
額、ほお、鼻、あごに適量のせ、外側に向かってやさしくマッサージするようにのばしてあげます。乾燥が気になる部分や目尻やほうれい線などシワが気になる部分に重ね付けする方法も有効です。

 

 

 

ぐちゃぐちゃにしても直ぐに元通りになる復元力の高いオールインワンなので、油分が多くなり、肌の上にのっているだけのオールンワンジェルかもしれないっという心配がありましたが、そのようなことはまったく感じさせませんでした。

 

 

角質層の奥深くまで浸透し、しっかりと肌に水分を補ってくれています。そして、肌の上から適度に保護してくれてる感じです。
フィトリフト後の肌診断 
フィトリフトを付けて直ぐに肌チェックをしてみました。
しっかりと潤いっているのがわかります。

 

どのようなオールインワンジェル、基礎化粧品を使っても、直後は潤って当然なので、3時間後と翌朝にチェックしてみました。

 

3時間後の結果は以下のようになりました。
3時間後の肌チェック 
多少の水分は変化はあるものの、保湿力が持続しています。
手で肌を触ってみても適度に潤いを持続しているのも体感できます。

 

フィトリフトは「夜ケアして、次の日の朝まで潤う」っと書かれており、試験データまであります。

 

フィトリフトは次の朝まで潤う 

 

 

さて、私の肌ではどうだったのでしょうか。
肌チェッカーで調べてみましょう。
翌朝の肌チェック 
翌朝は油分とも前日の夜より下がっています。残念ながら試験データとおりにはいきませんでした。

 

手触りも前日とはまったく違います。ただカピカピに乾燥しているのかといえば、そうではありません。前日の潤いと同等ではありませんが、決して肌が乾燥しきっているという感じはなかったです。

 

潤いが維持できなかったのは年齢的なものもあると思いますが、季節も関係していると思います。今回、私がフィトリフトを使ったのは空気が乾燥する冬のシーズンです。仮に夏だったら、試験データと同様の結果、つまり翌朝も潤っていたかもしれません。

 

化粧品の保湿効果がわかるこの時期にこれだけの潤いを与えてくれただけでも合格点です。オールインワンは化粧水、美容液、乳液、クリームと全てが一つになった化粧品です。そのため、各アイテム1つずつ使うより保湿効果は落ちてしまうといわれています。
春や夏、秋には使えるが、冬には物足りないといった問題でてくることが多いのです。実際に以前まで使っていたオールインワンジェルでは40代の私の肌には間に合わなかったわけです。

 

しかし、フィトリフトは良い意味で裏切ってくれるオールインワンジェルです。
冬にも関わらず、適度な潤いを維持し、翌朝はふっくらして、弾力がある肌へ導いてくれるエイジングケアアイテムです。

 

物足りない場合

保湿が持続

全ての基礎化粧品が1つに集約したオールインワンジェル。万能な化粧品ですが、デメリットがあります。それは物足りということです。オールインワンジェルを使っている方は他の化粧品と併用している方が多いのも現実です。
では、フィトリフトはどうでしょうか。レビューでもお伝えした通り、冬の乾燥時期でも一定の保湿力を維持してくれます。体調や気温の変化によって物足りない場合も当然ありますが、そのような時はジェルの量を増やすなどしてコントロールすることで十分にカバーできます。

 

※フィトリフトは夏、冬に関わらず物足りなくならず1年中使える<<<

 

他の化粧品と併用する場合の注意点

 

フィトリフトは他の化粧品との併用することも可能です。
ただ美容液やクリームなどの油分が多い化粧品と一緒に使うことはあまりオススメできません。
それというのも、フィトリフトを含むオールインワンは油分が多いです。油分が多い化粧品と併用すると油分に油分を足すことになり、保湿力があがるわけではありません。余計にベタベタの度合いが強くなるだけです。

 

併用するならば化粧水です。ただ化粧水は保湿というより肌のコンディションを整えるものです。なくても問題のないアイテムといえます。海外では化粧水を使う文化はないほどです。ハッキリいってしまえばオールインワンを付ける前に化粧水を付けたからと言って特別な変化があるわけではないということです。

 

オールインワンと化粧水を使っている方がいますが、それは根本的にオールインワンが合っていない、もしくは保湿成分が足りないとうことです。実は私自身も以前使っていたオールインワンでは満足できないときに、化粧水を併用してみましたが、思うような変化が実感することができなかったのです。

 

しかし、

 

レビューでもお伝えしたとおり、フィトリフトは保湿成分、美容成分に優れているので、1本で十分にケアすることができました。このとき、初めてオールインワンジェルでも全然違うものなんだと実感しました。

 

ただ、シミやシワなど特化したアイテムの併用はありです。
シミやシワは顔の一部分にあるので、ピンポイントでケアしたいものです。
私も目尻のシワや頬のシミが気になって他の美容アイテムと併用しています。

 

毎日、フィトリフトで顔全体をケアして、シミやシワが気になるところに専用の美容液を使っています。
※美白・しみケアするなら美白化粧品との併用がおすすめ<<<

 

フィトリフトの口コミ情報

フィトリフトは40代の私には最適なオールインワンジェルですが、肌質、悩み、年齢によってその使い心地は違うかもしれません。そこで、この見出しではフィトリフトを使っている方の年齢層やどのような肌の悩みで使われいるのかを口コミサイトの「@コスメ」を見て自分なりにまとめました。

 

フィトリフトを使っている年齢層

年齢層 

 

20代18名
30代47名
40代27名
50代8名

 

新しい化粧品を使うときに、どの年代層の方が多く使っているのか気になるものですよね。そこで、アットコスメに投稿されているフィトリフトの最新の口コミから100名到達するまでの年齢層を調べて見ました。(以降の見出しも同条件での独自調べです)

 

グラフを見て分かる通り、最も多かったのが30代の方です。その割合はおよそ半分にもなります。30代の中でも前半の方は比較的少なく、後半の方が中心でした。2番目の多い40代の方は40代前半の方が多かったです。つまり、フィトリフトの利用者はアラフォー世代の方が最も多いということがわかります。

 

ただ、アットコスメを利用している年代は30〜40代が中心ということもあります。それによってその年代数の口コミ数が必然的に多くなっています。

 

そう考えれば、口コミサイトをあまり利用しない50代の方のコメントが一定数あるということは50代以上の方の愛用者も多いこともわかります。

 

このように見ると、20代の方はフィトリフトが向いていないのではないの?そう思われているかもしれませんがそのようなことはありません。乾燥肌であった場合、20代でも40代でもケアの方法は同じだからです。

 

肌の悩みとフィトリフト

フィトリフト使用前の肌質

フィトリフトの使用前の肌質

 

敏感肌:14名
乾燥肌:37名
混合肌:28名
普通肌:18名
脂性肌:2名
アトピー:6名

 

フィトリフトの良い口コミと悪い評価

 

フィトリフトの使用前の肌質で一番多かったのが乾燥肌です。続いて混合肌、普通肌、敏感肌へと続きます。
肌質のタイプごとにどのようにフィトリフトを使って感じたのか、良い口コミと悪い口コミを見ていきます。

 

29歳)乾燥肌の良い口コミ
出産後は忙しくて自分の肌の事までかまってられませんでした。
簡単にケアできるフィトリフトは忙しい私には助かります。
これ1つで5役もこなしてくれるんです。ジェルがプルプルで気持ちよく、肌によく伸び、馴染もいいです。そして保湿力抜群!今まで乾燥していた肌が嘘かのように潤ってれます。基礎化粧品を丁寧に使っていた出産前より肌がプルプルしています。翌朝のお肌もハリを感じられるのでかなりお気に入りです。

 

37歳)普通肌の悪い口コミ
プルプルで今までに見たことがないオールインワンジェルだったので気になって購入してみました。ジェルの見た目より保湿力を感じることはなかった。洗顔後つけた時の感じは普通のクリームと変わらない感じです。(つけ方が悪かったかもしれません)もう少し浸透して守ってくれる感じがあればよかったかな。

 

31歳)混合肌の良い口コミ
今まで数回オールインワンジェルを使ったことがあります。そのほとんどが、潤いが物足りなかったり、ベタついたり、モロモロが発生したりといいことがなかったです。ネットの口コミで話題だったこちらを試したところ、今まで使っていたものとは別次元の浸透力でした。付けた後はモロモロがでることはなく、みずみずしいハリ肌になれてよかったです。ただ、中蓋を開けたりスパチュラを使うのは面倒なので、ポンプ式にしくくれればさらに高評価です。

 

41歳)普通肌
こちらのオールインワンジェルはフィト発酵エキスという独自の美容成分を配合していることからエイジングケアに良いと聞いて、使って見ました。ジェル自体は保湿力があるのですが、少しベタベタが気になります。キメ・たるみ等のエイジング効果はまだ実感していません。まだ1ヶ月使っていないので、使い切ってからの変化を見てから今後の継続を考えます。

 

33歳)敏感肌フィトリフトの良い口コミ
これ1つで化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの役割があるので、あれこれ塗らなくてもいいのが嬉しい。
美容成分99.7%配合され、ハリネット処方(形状記憶)されているので、ジェルをぐちゃぐちゃに混ぜても直ぐに元通りになります。
この機能を利用して、シワを伸ばしながら使うとピンとはるような仕上がりになります。唯一、デメリットをあげるとすると、顔に乗せて手で伸ばそうとすると、ぷるんと落ちてしまう事です。プルプルとしっとりした仕上がりになるので、重ね付けすることなく、これ1つで満足なケアができます。

ベタベタする人としない人の差

良い口コミでは、浸透力が高くしっかりと保湿されると書かれている反面、悪い口コミではベタベタが続くと書かれています。この問題はどのような化粧品でもでてくる問題です。なぜなら、肌の状態、付ける量、付けるタイミング、季節などによって、違ってくるからです。長く使っている私でもベタベタを感じる時と感じない時があります。オールインワンジェルの良いところは、量をコントロールできるところです。ベタベタするのなら、量を減らしてみることでベタベタの問題は解決しやすいです。

モロモロがでない

モロモロが発生しなかったという口コミがありました。
モロモロというのは、消しゴムを使った後にでるようなカスのことです。オールインワンジェルは万能なジェルなのですが、デメリットとしてモロモロがでやすいのです。
口コミ同様に私もフィトリフトを使ってモロモロがでたことはありません。経験したことがないので明確にはいえませんが、量を多く使いゴシゴシとこすらない限りモロモロはでないと思われます。ジェルを付けて強くこすることは肌に刺激を与えることになるので、してはいけないことです。優しくパッティングしてあげることで肌への負担も少なくモロモロがでる心配もないでしょう。

フィトリフトお試し価格1980円

フィトリフトの成分

フィト発酵エキス

 

私はフィトリフトを購入した理由は、お試しがあり、価格が安かった、芸能人の方は使っていたからということもありますが、最も魅力を感じたのはフィトリフトだけのとっておき成分である「フィト発酵エキス」です。

 

フィト発酵エキスは化粧品ではなく、医学の研究過程で誕生した独自成分です。皮膚科学を礎とし、穀物×発酵の力によってつくりだされ、安全な天然素材です。年齢と共に失われていく肌のバリア機能をサポートし、弾むような若々しい肌印象に導いてくれる奇跡のエイジングケア成分として注目されています。

 

フィト発酵エキスの美容効果

フィト発酵エキス効果;

若々しい肌を保つためには、肌の弾力が必要です。肌のハリが失われると、たるみ、シワの原因になり老けた顔になるからです。

 

肌の弾力を維持しているのが、コラーゲン、エスラチン、ヒアルロン酸です。この3つの成分は線維芽細胞というものから作られます。つまり、線維芽細胞の活性化こそが、エイジングケアに繋がるということです。線維芽細胞を元気にさせる美容成分として、プラセンタエキスがあります。非常に人気のある成分で、沢山の化粧品に配合されています。プラセンタ原液まであるほどです。

 

実はフィト発酵エキスはプラセンタより線維芽細胞を増やす力があるものなのです。その差はなんとプラセンタ2倍です。

プラセンタより効果

 

プラセンタエキスよりフィト発酵エキスを使った方が、より美容効果が高いということです。
このことは、フィト発酵エキスは研究している「フィト発酵エキスプロジェクト委員会」でグラフ化されています。

 

※フィト発酵エキスとプラセンタエキスの比較<<<

 

 

フィト発酵エキスは日本古来の発酵を活用した独自のバイオ技術を用い、国内工場で製造されている

 

契約農家で栽培された「白タカキビ」を主素材とし、収穫・保管・輸送・輸入までのすべてを管理、残留農薬の検査を徹底しておこなわれています。

 

アレルギー・パッチテストも徹底されているので、敏感肌やアトピー肌の方も使えます。

 

フィトリフトの価格と販売店

フィトリフト価格 

フィトリフトの魅力の一つは初回割引があり、継続縛りがないところです。
通常価格は4968円(税込み)ですが、初回限定に限り60%OFFの1980円(税込み)で購入することができます。勿論、送料無料で全額返金保証が付いてきます。

 

最安値情報を以下の記事でお伝えしているので参考にして下さい。
※定期縛りのない価格が安いオールインワンジェル「フィトリフト」<<<

 

販売店は通販限定になります。
そのため、近くの薬局やドラッグストア、百貨店の化粧品売り場、などでは販売されていないので、通販での購入のみになります。

フィトリフトのコスパ【2回目以降の価格と定期購入】

肌にハリがうまれたり、乾燥肌が改善したり、乾燥小じわが目立たなくなった方は2回目以降の購入を考えると思います。
フィトリフトのお試しの箱に、定期購入の紹介がされています。
とても、お得な価格なので、継続するならば、定期購入のほうがいいですね。

 

フィトリフト定期便

フィトリフト1つを定期購入すると、10%の割引で毎月利用することができます。

 

フィトリフトを注文すると、次の日にメルマガがきました。
フィトリフトに関するあいさつとともに、定期便の案内が書いてあります。

 

肌診断

「お肌分析サービス」というのが、定期便にはついているようです。

 

 

お得な定期便情報

フィトリフトを1か月試してみて、肌の調子もいいし、続けたいなと思えば、箱に入っていたパンフレットを見るか、メルマガでお得情報が送られてきますので、チェックしておくといいと思います。
その一部をご紹介します。

お試し価格

またまた、いいの?って、感じですが、
オールインワンジェルフィトリフトを2個と、拭き取り化粧水を1本のセットが通常価格13000円のところを、初回限定で2760円です。(化粧水は約2ヶ月分です)
2回目以降は、10400円となります。

 

また、フィトリフトだけを続けたい人には、継続キャンペーンとして、2個セットが通常価格9200円のところが2760円で初回利用することができます。
2回目以降は、7820円です。

 

定期便の変更やお休み・解約は、次回お届けの7日前までに連絡する必要があります。
つまり、定期縛りはないので、いつでも解約できます。

 

そのほかにも、
フィトリフト2個と、化粧水1本、ホットクレンジングジェル1本のセットが、通常価格18144円のところを3980円で初回は利用できます。(化粧水とクレンジングは約2ヶ月分です)
また、ほかにも定期便プランは用意されているので、こまめにメルマガをみておきましょう。

 

 

「フィトリフトの魅力と口コミ」のまとめ

毎日、基礎化粧品を使うのは面倒、だからといってスキンケアをおろそかにはしたくない。そんなわがままをかなえてくれるのがフィトリフトです。購入前はあまり期待していませんでしたが、フィトリフトを使って肌が覚醒されたかのような素肌になりました。正直、オールインワンジェルでここまで質が高いとは思ってもいませんでした。今では、沢山のオールインワンジェルが販売されています。その中でも成分、価格はトップクラスではないかと思います。フィトリフトは初めてオールインワンジェルを使う方、そして私のように過去にオールインワンジェルを使い満足できなかった方へ使ってほしいアイテムです。

フィトリフトお試し価格1980円

 

<会社情報>
株式会社 Jコンテンツ
設立:2014年1月
〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号 神戸ハーバーランドセンタービル7階
お問い合わせ:0120-2880-76
        月曜日〜土曜日(日・祝、年末年始・お盆休み)
        9:00〜18:00